忍者ブログ
北海道のオホーツク、佐呂間町での牛飼いをしています。牛飼いの1日の出来事や感じたこと、牛達の表情などをお伝えします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 前回の分娩で使った分娩監視装置。

今日は、その話をちょっとします。

middle_1192890948.jpg







これが分娩監視装置の送信機。

 これを分娩予定日の3日から7日くらい前に陰部から
挿入します。力んで産気づいてもいないのに排出する牛も
たまにいます。

 この中にセンサーが入っていて、陰部から外に排出
されると温度変化、明るさの変化によってセンサーが働き
受信機に信号が送られます。

 この送信機、電池がなくなっていない限り100%正確に
受信機に信号を送るので間違いはないと思います。

middle_1192890508.jpg







 これが受信機。

 この中に、FOMAのカード型携帯、カメラが内臓されていて
送信機から信号がきたら、そのカード型携帯で自分の携帯に
テレビ電話がかかってきます。

 夜中に電話がなっても受信機の隣にある投光器に携帯から
スイッチを入れることができるので暗闇でも投光器がつくので
分娩の様子などきれいに見えます。


 受信機、送信機1台付で約30万円、分娩が重なる
こともあるので別に送信機を買うと1台6万円です。
ちょっと正確な金額ではないかもしれませんので
参考までにしておいてください。

 共済組合のほうで子牛共済制度ができて、
子牛の事故率を減らすのに分娩監視装置のリース
制度ができました。支払いは5年払いになります。

 年に1頭♀子牛を殺さなかった計算をしたら元が取れる
かなと思い、昨年の10月に付けました。

この分娩監視装置は日本エレクトロニクスサービス株式会社の
商品で十勝のロールクリエート社で取り扱っています。
日本エレクトロニクスサービス株式会社さんのHPです↓。

http://www.neskk.co.jp/index.php?itemid=11

勝手にリンクしてすいません。



PR
 今朝、搾乳後お産しそうな初妊牛がいたので
分娩監視装置の送信機をその牛に入れた。

さぁ、朝飯だぁと家に上がり嫁と明日からの話を
(嫁が明日から3日間、農業大学校で乳製品加工
研修会があり、外泊する)していたら、
早速電話が鳴った。

???

さっき入れたばかりだよね?

とりあえず牛舎へ

踏ん張っているではないか

そうか~、隣の牛を邪魔だからずらそうかな
と悩んでいたら、嫁さんが下の娘をおんぶして
来て「可哀想に、分娩房にいれたら?」と
言うのでしぶしぶ(笑)子牛たちをずらして
分娩房に入れた。

助産しようか悩んだけど、初産なのでとりあえず
引っ張った。

子牛は小さかったが、元気がない・・・。

middle_1205129786.jpg






親牛になめさせて、半日一緒に入れといた。
子牛は足が長くてまだ立てない。
飲みっぷりもイマイチだ。
明日になったら元気になっているかな?

お母さんはゴールドウィン!娘はセプテンバーS!

お母さん、もうちょい大きかったらなぁ。共進会に使えるんだけどなぁ。

2頭とも大きくなれよぉ~!

このところ分娩ラッシュで忙しい・・・。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ
最新CM
[03/14 ぴろこ]
[11/22 そりゃないよ獣医さん]
[08/06 在特会]
[06/28 ぷぅ。]
[08/26 yoshi]
最新記事
プロフィール
HN:
牛飼い
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1976/08/19
職業:
牛飼い
趣味:
乳搾り
自己紹介:
就農して早9年、HPもマンマさんに乗っ取られ(笑)牛の話だけのページを作ることにしました。誰にでも分かりやすく書いていきたいですが、分からなければお問い合わせ願います。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(12/05)
(12/06)
(12/07)
(12/11)
(12/15)
カウンター
アクセス解析
お天気情報
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]