忍者ブログ
北海道のオホーツク、佐呂間町での牛飼いをしています。牛飼いの1日の出来事や感じたこと、牛達の表情などをお伝えします。
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、CIDRプログラムで育成牛5頭が発情。
移植へ移行できる牛は何頭いるでしょうか?

午後からの受診だったので気長に外作業をしながら待った。
結果はこれだぁ!

290
LC マークイス ロングストーンズ(父 ロイ)   19.1.1生まれ
卵巣も小さめ、子宮の状態から移植は無理なので、そのまま授精!

292
LC レーモンデール サイレントナイト(父 ゼニス)   19.1.9生まれ
卵巣の大きさ、子宮の状態から移植へ。次回の発情で移植にしたいところだが14ヶ月齢なので今回チャレンジ!ん~、できるかな?

295
LC アレン パンドラ(父 ダンディー)   19.3.1生まれ
卵巣の大きさ、子宮の状態もいい。12ヶ月齢なので、次回の発情から移植へ。

297
LC リワード シトロエン(父 ゼニス)   19.3.28生まれ
卵巣の大きさ、子宮はいいのだが両卵。とりあえず、次回の発情を見て、よければ移植へ。

298
LC ノリヒメ ミント(父 アストロノミカル)   19.3.30生まれ
卵巣は小さく、子宮の状態も悪い。移植は無理であろう・・・。次回そのまま授精へ。

298は共進会に出陳予定の牛なのに・・・。移植不可能だなんて。

やっぱり、外見の発育と子宮、卵巣の発育って比例してるなと感じました。290の牛は過肥ぎみで、298は痩せ気味です。これからは発育とともにコンディションも気をつけなければ。

うちの育成はすべて12ヶ月になったらCIDRプログラムを行います。
治療といった観点より省力化ってことで。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
体系と子宮・卵巣はなぜか、反比例が多いと思います。
 受精卵は難しいですね。種付けなら良くも悪くの自分は付けます。卵巣はほぼ触診しませんね。子宮・粘液のみの判断で野生の本能で種付けです。若い頃は受胎率良かったけど最近年かなと・・・
kazu 2008/03/06(Thu)09:37:58 編集
無題
そうですか、体型と中の状態は反比例。なんとも寂しい話ですよ。

野性味あふれたAIのほうが受胎率上がるんじゃないですか(笑。
佐呂間の牛飼い 2008/03/09(Sun)13:37:35 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ
最新CM
[03/14 ぴろこ]
[11/22 そりゃないよ獣医さん]
[08/06 在特会]
[06/28 ぷぅ。]
[08/26 yoshi]
最新記事
プロフィール
HN:
牛飼い
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1976/08/19
職業:
牛飼い
趣味:
乳搾り
自己紹介:
就農して早9年、HPもマンマさんに乗っ取られ(笑)牛の話だけのページを作ることにしました。誰にでも分かりやすく書いていきたいですが、分からなければお問い合わせ願います。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(12/05)
(12/06)
(12/07)
(12/11)
(12/15)
カウンター
アクセス解析
お天気情報
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]